ノエルの眠っている時間に

noelmemory.exblog.jp
ブログトップ
2012年 02月 08日

博多鶴の子

懐かしい博多鶴の子を頂きました。
f0207089_23131021.jpg

お饅頭なら、ピンクの包装紙が白餡で白い包装紙が黒あんだけれど、
どちらも黄身餡でした。


f0207089_23131032.jpg

中学生の時に修学旅行で初めて九州に行った時にはお土産選びに迷って九州の名産を調べました。
鶴の子と鶏卵素麺を買って来たことを思い出しました。
[PR]

by noelma | 2012-02-08 22:59 | スイーツ | Comments(6)
Commented by lespoupees at 2012-02-09 08:46
エルマさん おはようございます~

綺麗なお色の詰め合わせね~
見ているだけで幸せを感じてしまいます(笑)
そしておまんじゅうにも・・・・
皮はどの様なものなの?
普通のお饅頭の皮?
朝から涎ダラーのステラでした♪
Commented by victorian_bonnet at 2012-02-09 22:03
エルマちゃん こんばんは。
 鶴の子懐かしいです。昔から九州にありましたが、私マシュマロが苦手でした、子供の頃。。
最近は食べられるようになったのです。鶴の子のおかげかなぁ。
マシュマロもピンクならもっと可愛いのに、なんて思ってしまいます。一番小さい箱、とっても可愛いのです♪箱というか、プラスティックだったと思いましたが。なんでも小さいと可愛く感じますね。
Commented by noelma at 2012-02-09 22:22
ステラさんこんばんは~。

これはお饅頭ではなくて、
餡にあわせてやわらかめのふんわりマシュマロです。
スーパーのマシュマロはちょっと、固めのマシュマロが多いですが
これは、ふんわり柔らかいから、
ちょっと苦めのお茶と一緒だと
ぺろっと食べられちゃいます。
お出かけのときまで、残っていたらステラさんにも届けます♪
Commented by noelma at 2012-02-09 22:27
アンジュさん、こんばんは。
鶴の子はアンジュさんには思い出の味ですね。
私は、小さなころは映画の中でカウボーイが暖炉の火で、
マシュマロの表面を焼いてとろかしたのを食べているのを見て
まねをしているうちにマシュマロが大好きになりました。

箱も包み紙もなんとも優しい感じですね。
小さな箱も見てみたいな。
Commented by chimaseki at 2012-02-09 23:10
エルマさん、こんばんは~!

こちらには「雲がくれ」という名前で
黄身餡を月に見立て、そのまわりを雲にみたてたマシュマロで覆った、同じようなお菓子があります~~

タマゴのつる~~んとした形が何とも言えませんね~♪

お菓子もおいしそうだけれど、
その楕円のお箱も❤❤❤魅力です~~!!
布を貼りたくなっちゃいました~(^^ゞ


Commented by エルマ at 2012-02-10 23:03 x
ちまちゃん、こんばんは~。

「雲がくれ」とは、大人っぽい名前ですね。
お茶席に使うのでしょうか?
名前を付けた方はよほど風流な方なんでしょうね~~?

卵そっくりのつる~んとした形は、
見れば見るほどたまごにそっくり!

ちまちゃんも、ステラさんと同じように箱作に嵌ってますか?
どんな布を貼るのでしょう?布1つで印象が変わるので
布選びも楽しいですね。


<< 京都から長野      今年の目標 >>